世界遺産 花の窟・・・・・時をつなぎ、人をつなぎ、笑顔の花咲く 花の窟
お綱茶屋 錦の御幡献上行列 NPO法人 有馬の村 花のブログ

 トップページ >> 有馬町内マップ

有馬町内マップ

 日本書紀(奈良時代に成立した日本の歴史書)に、伊奘冉尊、火神を生む時に、灼かれて神退去りましぬ。故、紀伊国の熊野の有馬村に葬りまつる。と書かれており、『有馬』という地名はその時より登場します。
 その歴史の古さからも、この地域は特別な地であったことが伺えます。
 世界遺産となった『花の窟』をはじめ、その目の前には同じく世界遺産の『浜街道(七里御浜)』が、20数キロに渡って続き、熊野灘の美しい海が広がります。
 古き歴史の残る有馬の地をどうぞゆっくりと楽しんでみてください。

この地図内では、熊野市有馬町内の文化・歴史・自然に関する情報が集められています。
地元の人も余り知らないようなことも多く載っています。
とても広い有馬村ですが、今回は史跡などの多い3地区を地図にしています。

A4 4ページ カラー


世界遺産 花の窟は、イザナミノミコトの墓所と言われ、産田神社は住居があったところと言われ、この2つは切っても切り離せないものす。
旧道をたどって古き旅人の目線で楽しんでみてはいかがでしょう。
志原尻の史跡や、池川の巨岩信仰の「まないたさま」など、歴史の古い有馬村ならではの見所があります。
この地図を片手にどうぞゆっくりと楽しんで下さい。

マップをダウンロードする PDFデータ(5.4MB)

|  お綱茶屋  | 錦の御幡献上行列 | 世界遺産花の窟 | NPO法人有馬の村 | 花のブログ | 花の窟活性化地域協議会 |

花の窟活性化地域協議会